『ガンダムブレイカー3』前作からの引き継ぎ要素が判明、ただし注意点も

長年愛され続けている「ガンダム」シリーズのプラモデル、通称“ガンプラ”をモチーフとし、“創造”と“破壊”の両面が楽しめる創壊共闘アクションの魅力を受け継ぐ、シリーズ最新作『ガンダムブレイカー3』。本作では、カスタマイズや強化といったシステム面も大きな進化を遂げています。

また本作は、前作にあたる『ガンダムブレイカー2』からの引き継ぎにも対応。その詳細がこのたび明らかとなったので、こちらで紹介させていただきます。まず引き継ぐ内容に関してですが、「最後にセーブした機体」のパーツ構成を引き継ぐことが可能です。

ただし、引き継ぎを行う際に「最後にセーブした機体」が特定の条件に当てはまっていた場合、本作において「ミッションが開始されない」「アセンブル画面に遷移した際にアプリケーションエラーが発生する」「パーツをペイントする際にアプリケーションエラーが発生する」などの現象が発生する可能性があります。